About Documentary Dream Center

 
/丛峰(ツォン・フォン)
 
菊池さんは道場が終わって日本に帰った後、道場に参加した人々に公開のメールを送り、大理での道場で話した内容について引き続き思考し、みんなに多くの啓示を与えることを望まれていました。私はこのようなまじめな姿勢に敬服し、また嬉しく感じました。監督としてではなくスタッフとしての参加ではありましたが、菊池さんの各グループに対する指導を傍から見ていて、音声処理についての啓示をいくつも得たので、私は北京に戻ってから自分の作品に最終的な修正を加えるにあたって、音声の調整をいろいろ行いました。
大理で唯一残念だったことは、時間が短すぎて、日程も詰まりすぎているように思えたことです。もし道場の期間で一日か二日の時間、菊池さんにご自身が音声を担当した映画について語っていただいたり、質問や交流をすることができたなら、みんなの音声についての理解や思考を更に深めることができたのではないかと思います。
道場では毎回とても愉快な経験ができます。またみんなと一緒に楽しく飲みたいと願っています。
 
菊池先生在道场结束回到日本后,给参加道场的各位成员写了公开邮件,仍在继续思考大理道场讲述的内容,并希望给大家更多的启示,如此认真的精神令人钦佩,我自感惭愧。虽然我是作为工作人员而不是导演参加道场,但旁观菊池先生对各个小组的指导,仍得到一些关于声音处理方面的启示:回到北京后,我对自己的片子进行最终的修改时,进行了一些声音方面的调整。
大理唯一的遗憾是觉得时间太过短暂,而日程安排得过满。如果道场期间能有一到两天的时间,请菊池先生就某一部他参与制作过声音的电影进行有针对性的讲解,并组织提问和交流,相信这样会使大家对于声音问题的理解和思考更为深入。
每次道场都是很愉快的经历,希望还能有机会和大家一起畅饮!
 
丛峰
 

 

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com